アンディくん
 ローリーちゃんのママ、ローミー母さまより『Jr.のオーナーさんの声』をいただきました♪

ローリーがJrとなって我が家に戻り1週間が経ちました。
ほんとうによく似ていてかわいくて大満足!

かわいいもの好きの妹ミルミルが狙うので(笑)届くところには飾れないし不用意に持って歩けないのが難なのですが、
しつこくこのロリ姉Jrを探し求める元気なミルミルの様子がまたおかしくてかわいくて、ついついみせびらかして
しまったりと、久々に賑やかな笑い声が響く我が家です。

ピュアな眼差しでこちらを見つめてくれるJrローリー
そっと触れるとそのなんともいえない優しく暖かな感触。。
あぁローリーちゃんなんだなぁってまたしみじみと熱い想いがこみあげます。

思えば14年間、どれだけたくさんの抜け毛をふわふわ捨てたことでしょう。
すいてもすいてもいくらでも抜けたゴールデンとしての輝かしい全盛期もあったのに
よりによってこのJrの毛は亡くなる1ヶ月前にやっととれた抜け毛。。
シャンプーもしてあげられなくて、汚かった。。
もう動けなくて横たわったまま、反対側もねってごろんとひっくりかえされたりのローリー
そおっと気持ちよさそうにおとなしくすいてもらっていたローリーを思い出します。
いろんなことがあったね。

そんなシニアローリーの最期のほんの少しの切ない抜け毛がうー母さんのあたたかい魔法の手で蘇りました。
こんな素敵なことが出来るなんてうー母さんほんとうに素晴らしいです^^!

足りない毛の助っ人はミルミル^^
100%純毛ロリ毛でなくっても、それはまた違った意味で価値があります。 
お腹にしまった小さなお骨は11年一緒に過ごしたミルミルの毛に包まれてとても安らか。。
暖かかそうです。

じっとみているとJrローリーちゃん
「あたしのことこんなふうに(ちょこっとでも)この世に残してくれてありがとう。いつまでもずっと一緒にいられてうれしいな」
って言ってくれているように思えます。

母さんもうれしい。。そしていつの日かお空のローリーに一緒に逢いにいくんだよ。。♪

今、こころからローリーJrのあみぐるみ製作をお願いしてよかったなぁと思っています。
うー母さん、ほんとうにありがとうございました。

                             ローリー&ローミー母より


uy
ローリーちゃんJr.とミルミルちゃん

うー母より

明るく楽しいローミー母さまのブログの中にローリーちゃんと
ミルミルちゃんに対する温かい愛情を沢山感じました。

ローリーちゃんが最後の最後に残した毛毛をうー母に預けて頂いて緊張と喜びの中で編ませて頂きました。

14歳と言うゴルとしてはご長寿を真っ当したローリーちゃん。
実際は計り知れない苦労と悲しみがあったと思いますが
うー母もうーちゃんにとってローミー母さまのように
素敵な『母』になりたいと思います。

ありがとうございました。