アンディくん
 ぼす君のママさんのあけっちさんより『Jr.のオーナーさんの声』をいただきました♪

ぼすとの出会いは2003年の9月でした。
山の中に捨てられ、放浪していた所を保護されて、我が家の子 になりました。


我が家に来た時はガリガリに痩せており、
元気もなく病気を持 っている事が判りました。。。

それでも、色々な病気を繰り返しながらも、笑顔で暮らしてお り、お友達も沢山でき、
お出掛けも一杯出来ました。

たった3年程と短い時間しか一緒に暮らす事はできませんでし たが、
ぼすには沢山の幸せを分けてもらいました。


性格は癒し系のおっとりな性格でしたが、
内弁慶で家の中では 人大好きでお客さんには体当たりで喜びを表現してましたが、
同じ人でも外で会うと愛想が無いくらい、あっさりした無愛想 な子でした(笑)


うー母より

あけっちさんより頂いたぼす君のお写真をじっと見ながら
ぼす君Jr.を編ませていただきました。
見れば見るほど穏やかで優しくて『幸せ〜』って聞こえてくる気がしました。
ばす君、辛く寂しい時を超えてあけっちさんと出会えて本当に良かったねって
思いました。

ぼす君、今でもママはぼす君の事が大好きだそうですよ。
ぼす君もだね♪